代表挨拶


「暗渠排水に関する、知識と経験で日本の農産物の品質と生産性の向上に貢献致します」

 トーヨー産業株式会社は、暗渠排水において過去30年余りの知識と経験ある社長の元、社員が一丸となり国内全ての農地における、作物の品質と生産性の向上のために全力を挙げております。

 そんな当社を、ご支援・ご指導頂いておりますのが、(独)農研機構様や各地の農業試験場の研究者の方々及び、暗渠排水専門の施工業者の方々です。

 時代は、折しもTPP締結と言う我が国の農業界にとり、歴史上かつてないほどの激動した状況を迎えつつあります。

 海外からの農産物に対抗するため、今まで以上にコストの削減を実現するには、圃場の拡大と土地改良(特に暗渠排水)の必要性が叫ばれる中、当社はその声に応えるべく「日本暗渠排水協会(JDA)」の会員と共に、優れた暗渠技術を紹介普及に努めてまいります。

 ご承知の通り、我が国の農産物は安全かつ高品質であり、世界から高く評価されております。

 暗渠をはじめ、様々な土地改良技術の導入・施工などにより、コストを下げる事により輸入品への対抗はもちろん、さらなる海外への輸出も可能であると信じつつ当社は歩み続けます。

 

トーヨー産業株式会社

会長 佐々木 一博